« スピードグラファー_TV05 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV05 »

ふしぎ星の☆ふたご姫_TV06

第6話「占いで知りたい☆エクリプスの秘密」

プリンセスも女の子 (当たり前 、男の子のことが気になるお年頃です。
 レイン
 ・「ブライト」OK。さわやかな笑顔。優しい瞳。
 ・「エクリプス」NG。怪しい。
 ファイン
 ・「エクリプス」気になる気になる~

「エクリプス」の正体を探るため有名な占い師のいる「月の国」へ向かう「レイン」「ファイン」。
いつものように「プーモ」のワープでささっと移動しますが、
その場所へ月の国の王妃「ムーンマリア」からの使いが迎えに来てびっくり。
彼女はオーロラを見て未来がわかるふしぎなチカラの持ち主でした。
※「ムーンマリア」様。綺麗だけれど頭が重そう・・・。
 声優は「潘恵子」。「美少女戦士セーラームーン」で「ルナ」を演じていたから月の女王様?考え過ぎかな。

まだ赤ちゃんなプリンセス「ミルキー」のバブバブ言葉を理解する「ファイン」
※「大食らい同士、わかりあう」ってナイス突っ込みな「プーモ」

「ムーンマリア」の預言に興味を引かれるも、まずは「エクリプス」のことと
「占いが良く当たるおババ」を探す二人。
めっちゃ怪しい「おババ」の占いに感じ入る「ファイン」。ここは素直と言っておこう。
お約束といいますか、「おババ」に好きなように使われる二人。
肩もみ、食事の世話、お洗濯、部屋の掃除・・・まあ世間を知らない二人ですから失敗ばかりなのですが。(´ー`;)

なんとか占って貰い「エクリプス」の会える場所へ赴く「おババ」を含めた一行。
途中「エクリプス=日食の意」をうさぎの子供に教えて貰います。
※これは知らなんだ。へぇ・・・。

「おババ」に砂漠に置き去りにされた「レイン」と「ファイン」。
そんな二人を怪しく伺う「エクリプス」。
彼は「プロミネンス」のチカラを制御するアクセサリ「ルーチェ」を狙っていました。
たまたま「チャージ」されていなかったからか、チカラを使う素質が足りないのか
使いこなせない「エクリプス」はそれを投げて返し、馬に乗って去っていきます。
※石を投げてさそりを倒し、「ファイン」の危機を救う「エクリプス」
 「エクリプス」は「ファイン」の「王子様」になるのかな。

お日様のチカラが足りないためワープで帰れない「レイン」と「ファイン」。
とりあえず「プーモ」だけがアクセサリ「ルーチェ」を持って帰り「チャージ」してくることに。
砂漠で一晩過ごさないといけない二人に危機が迫るのか・・・。

ここに来て初めての続き物に。1話完結は終わったのか、それとも今回だけか。
色々と伏線が張られた今回。怪しい「おババ」の占いも気になるところです。
「二つの星が天上に輝く。その星が太陽に近づくとき、月もまた太陽に近づく」
「二つの星」が「ファイン」と「レイン」とすると、二人のプリンセス度が上がり、
太陽のチカラを取り戻しそうになるとき、「月」が・・・うーん、まだわかりませんね。

|

« スピードグラファー_TV05 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/4028448

この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎ星の☆ふたご姫_TV06:

« スピードグラファー_TV05 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV05 »