« いちご100%_TV07 | トップページ | スピードグラファー_TV07 »

極上生徒会_TV07

第7話「おせっかいが好き」

一部にファンが多い「会計:市川まゆら」。今日は彼女が主役・・・地味な話になりそうだ。
普段は「予算」のことしか頭にない「会計ねーちゃん by プッチャン」がデート!?
いかにも色男なルックスの、相手の男は「栗須四門」
悪魔城にでも行きそうな・・・って、それはベルモント。
およげ!たいやきくん・・・って、それは真人。
「しあわせのかたち by 桜玉吉」を思い出すなぁ・・・。

結局、全員で「市川まゆら」の男関係の調査を開始。
「市川まゆら」には食事からお風呂場まで、1対多のストーキング状態。
「栗須四門」には隠密部が張り付き、逐次報告。
※不純異性交遊になりそうだからとはいえ、この扱い。こんな高校はイヤだぁ・・・。(T_T)

やはり「栗須四門」は「市川まゆら」を不幸にするだけと判断した
「金城奈々穂」以下、極上生徒会の面々は、二人を別れさせる作戦へと突入した。

作戦1:説得
 ・「和泉香」の場合・・・相手をアッパーカットで殴り飛ばし、失敗。
 ・「桂聖奈」の場合・・・サングラスをかけて色男光線を防ぐも、あっさり失敗。
作戦2:色仕掛け
 ・「飛田小百合」の場合・・・人選が間違っている・・・というか、やる気(もしくは才能)の問題で失敗。
 ・「シンディ真鍋」の場合・・・言葉も発せず失敗。「金城奈々穂」、君は人の上に立てるのか?
 ・「角元れいん」の場合・・・お子様に見られて失敗。相手が「ロリ」じゃなくて良かったねぇ。
作戦3:実力行使
 ・「蘭堂りの」の場合・・・質問。涙。説得。その後、皆が合流し、実力行使へ。成功。

予想通りというか、結局「極上生徒会」の勘違い。
「市川まゆら」は友達のために「栗須四門」の素行調査をしていただけだった。
その行為は「お節介」かと「会長:神宮司奏」に訪ねる「市川まゆら」。
「確かにお節介かもしれないけれど、私はそんなお節介が大好きよ」と答える「会長:神宮司奏」
そして、「極上生徒会」のメンバも、みな、お節介なのでした。

表面的にはいい話かもしれないが・・・怖いなぁ。
このメンバは判断基準が「会長:神宮司奏」なんですよね。
彼女が喜ぶことが良いことで、悲しむのが悪いこと・・・。
絶大なカリスマを持つ「会長:神宮司奏」の判断に全てをゆだね、自らは思考停止に陥る。
うーん、怖い。

|

« いちご100%_TV07 | トップページ | スピードグラファー_TV07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/4212154

この記事へのトラックバック一覧です: 極上生徒会_TV07:

« いちご100%_TV07 | トップページ | スピードグラファー_TV07 »