« 極上生徒会_TV08 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV08 »

スピードグラファー_TV08

第八話「神楽のともし火」

まさに余命幾ばくもない「天王洲神楽」
このタイトルはそれを意味しているのでしょうか。

冒頭、何らかの治療を受けている「水天宮寵児」
「結合部の細胞活性率は98%まで回復しました」との言葉にほっとするとともに
自分の目の異常を意識し始めていました。

そして、何らかの船上実験場に赴いた「水天宮」。
そこにいた科学者は「神楽」にクスリを与えて「初潮」を遅らせてきたこと。
そして、それができない今、いつ「初潮」をむかえてホルモンバランスが崩れてもおかしくないことを伝えます。

場面は変わって「雑賀辰巳」と「神楽」の逃亡場所。
しかし、ついに変態的な性癖を持つ「歯医者」ユーフォリアが到着しました。

煙幕と激しい銃撃に襲われる「雑賀」と「両国玄蕃」。そして、「神楽」。
※毎度のことですが、「神楽」に銃弾があたったらどうするのでしょうか・・・。

迎撃に出る「雑賀」。そして突入してくる「歯医者」ユーフォリア。
ピントを合わせるのを邪魔する煙幕と、クモの足のように襲い来る治療機器に追いつめられますが、
体に縛り付けておいた2台目のカメラをリモートで撮影し、難を逃れます。
そして、壁や窓を写殺し、風の通り道をあける「雑賀」
「海沿いだからな・・・山から突風が吹き下ろしてくる」「両国」の言葉が「雑賀」の脳裏に浮かんでいました。
邪魔な煙幕は突風に吹き飛び、「両国」の手助けもあって、ついに「歯医者」ユーフォリアは写殺されました。

突入しようとしていた「辻堂」達も、スポットライトと望遠レンズで吹き飛ばし、
「両国」の車で何とか脱出に成功した「雑賀」と「神楽」でした。

前回の予告を見たときには、もう少し歯ごたえのあるユーフォリアかと思っていましたが、
「歯医者」先生は今ひとつでしたね。まあ、「神楽」の喘ぎ声を聞かせてくれたので良しとしましょう (最低
「水天宮」の様子を見るところ、ユーフォリアも完璧ではないようです。
そうした設定が明かされるのは今後のお楽しみということでしょうか。

|

« 極上生徒会_TV08 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/4338764

この記事へのトラックバック一覧です: スピードグラファー_TV08:

« 極上生徒会_TV08 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV08 »