« スピードグラファー_TV10 | トップページ | うえきの法則_TV11 »

ツバサ・クロニクル_TV10

第10話「別離のカガミ」

冒頭。蛍光に包まれた「サクラ」が「チュニャン」に「行きましょう」と声をかけます。
※単にチカラを出している・・・というわけではなさそうですね。「サクラ」。雰囲気も違います。

そして、「タンバル」の秘術が込められた「ブルガル」との戦闘が始まる「小狼」。
まずはそのチカラを見せつけようとの一撃!かわす「小狼」ですが、破壊力は流石です。

さらには「キィシム」との戦いを続ける「ファイ」と「黒鋼」は秘術の前に苦戦中。
「元の世界になんとしてでも帰る」という「黒鋼」。
「元いた国の水底で眠っている人がもし目覚めたら・・・追いつかれるかもしれない。俺は逃げないといけないんだ。色々な世界へ」という「ファイ」。
お互い、生きなければならないという目標は一つ。見事な連係プレイを「キィシム」へぶつけます。

※ここらへん戦いが交差し、場面が交差しているので概要が書きにくいですぅ・・・。(T_T)。

結果・・・。
ケガした足をかばおうとせず、決めたことはやり通す「小狼」はその足で「ブルガル」をねじ伏せます。
秘術で操っていた額の宝石をくだいた「黒鋼」は、「キィシム」からお礼のキッスを受け取ります。(^_^;)

その頃、町はずれへ来ていた「サクラ」と「チュニャン」。
「サクラ」は領主が来る前の懐かしい風景について語ります。そう、「サクラ」には「チュニャン」の母様の魂が宿っていたのです。
「チュニャン」へ秘術の継承を行う「サクラ」。彼女の、母親の言葉は「チュニャン」の眠る才能を呼び起こします。
「秘術とは人に幸福をもたらすチカラなのです」
そして、「チュニャン」に母からの贈り物「秘術の鏡」を授ける「サクラ」。
「それを用いて、人々に幸福をもたらすのです。いいですね」去りゆく母、見送る娘。二度目の哀しい別れですが、母の顔は微笑みに満ちていました。

「モコナ」の導きで、「タンバル」の元へ訪れた「小狼」。
そこには「タンバル」の卑怯な秘術で操られた「空汰」にとらわれた「サクラ」と「チュニャン」が眠っていました。
そして、「羽」が封じられた水晶玉も。
いよいよ来週、「ナユタヤ国」編のクライマックスです! (・・・と、先週も書いたんですが。<(_ _)>

「小狼」の怒りは、燃え上がる赤い炎の怒り・・・というよりは、蒼い炎が魂の中で強く押さえつけられて、凝縮されている怒りですね。怒れば怒るほど、ピンとはった糸のように空気も緊張させ、まわりの人たちまでもが気圧される・・・そんな怒りのように感じます。
いよいよ、来週はその怒りが爆発する・・・のでしょうか。

|

« スピードグラファー_TV10 | トップページ | うえきの法則_TV11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/4523974

この記事へのトラックバック一覧です: ツバサ・クロニクル_TV10:

» 『ツバサ・クロニクル』 #10A [オコタマイマイ週記]
<font size="+2"><b>第10話</b> 「別離の<font color="#6699FF">カガミ</font>」</font>前半  今回は、チュニャンの母親への叫びが強く印象に残りました。 <font size="+2" color="#66FFCC"><b>感想&推測</b>..... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 18:29

» ツバサクロニクル#10「別離のカガミ」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、御曹司の筋肉ムキムキを見て幽白の美しい魔闘家鈴木か戸愚呂弟なんか思い出した全国のツバサクロニクルファンの皆様早速感想に入ります。 [続きを読む]

受信: 2005.06.12 22:25

» 「メジャー」&「ツバサ・クロニクル」 [♪せおの時間日記♪]
「メジャー」(おとさんなんてキライだ!)  昔の三船ドルフィンズだ〜! この回、初見です。安藤監督、はしゃぎすぎです。(笑)5歳のゴローも実力を見せつけてくれちゃって、ここで後々の縁ができるんですね。監督の息子と、おとさんのバッターへの転向というのをダブらせて見せてくれます。で、この回はおとさん一軍復活!の展開ですが、おとさん、言葉が足りないっすよ〜。ぼら、ゴローがすねちゃった。てなとこに�... [続きを読む]

受信: 2005.06.13 01:10

» ツバサ・クロニクル 第10話 [Psycho Circus' Web master Hato Presents... Soliloquy(Diary, Poem, etc.)]
ぷぅ! ツバサ・クロニクル 第10話「別離のカガミ」の感想です↓。 どうしちゃったのサクラ!!? なんか様子が変だよ? 春「私は小狼たちや街のみんなのように領主の城に行きたいんだ」 サ「何度言ったらわかるんです。あなたは今やらなければならないことは他にあるのです」 そうこうしているうちに街のみんなが城攻め開始! 小狼は息子と黒ぽんとファイは秘妖と依然格闘中!! 絶体絶命のピンチ! しか... [続きを読む]

受信: 2005.06.16 22:13

« スピードグラファー_TV10 | トップページ | うえきの法則_TV11 »