« いちご100%_TV11 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV11 »

スピードグラファー_TV11

第十一話「ハハキトク スグカエレ」

「雑賀辰巳」に言われたとおり小屋で一人待つ「天王洲神楽」
しかし、そこにやってきたのは「銀座ひばり」でした。自分は警察の人間で「雑賀」は警察が保護したという「ひばり」
※嘘は言っていません・・・が、「ひばり」のあの格好から警察の人間と判断するのは無理ですよね。女王様ファッションだし。(^_^;)

自宅に帰るのを拒む「神楽」でしたが、「ひばり」に「天王洲神泉」が危篤だというニュース映像を見せられ、また、「雑賀」が誘拐罪で逮捕される可能性を知らされ、帰宅を了承させられました。帰宅途中、「ひばり」に「雑賀」との関係を問われ、「心が繋がった気はします」と答える「神楽」
※聞かずにいられない&聞いた後に苦虫を噛み潰したような顔をしてアクセルを踏む「ひばり」萌え~。(^^)/

当然、ニュース映像は作り物でした。「水天宮寵児」と「神泉」に捕らえられる「神楽」は「ひばり」の裏切りを知ります。そして、「雑賀」とも引き離されてしまいました。
「神楽様は病気なのです」と船上の施設へ運び去る「水天宮」。そこで、「神楽」は初潮を抑える抑制ホルモンを打たれ、眠らされてしまいました。

一方、獲物を捕らえたメス猫「ひばり」は、抑えてきた欲求を解放せんと、さっそく「雑賀」を寝かせたまま全裸になりベッドイン。
※巨乳だなぁ・・・まさにコルセットで押さえていたのですね。(´ー`)
 描写の続きは未放映映像・音声の収録されたDVDにて!・・・なんてね。

ようやく・・・というか、ついにというか、姿を見せてきた「水天宮」の野望。
 ・営業再開の目処が立った秘密クラブ
 ・「天王洲神泉」の手綱を握れる自分という存在
 ・今の「神泉」の後ろ盾、邪魔な存在「千里泰三」には手を打ってある
 ・政官財のお歴々による新しい後ろ盾
駒が揃ったということでしょうか。

余計なことをしたと「神泉」に怒られる「水天宮」。
「あなたが私をどう思っているのか、それがわからなくなって・・・全ては神泉様の夫にふさわしい男となるためにと・・・私の浅はかな考えでしたことです」
自分の思いを伝えるためにと、車を走らせ、「神泉」と二人、海岸から海へと突っ込む「水天宮」。自分はあなたとなら死ぬ覚悟がある・・・と。
※今までも度々、こうした芝居を打ってきたのでしょう・・・色々と大変ですねぇ。確かに「神泉」は並の刺激では物足らなくなっているでしょうし。

・戻ってきた「神泉」に伝えられる「千里泰三」の訃報。
・そのニュースから「水天宮」が賭に出たと判断し、「雑賀」を倒すVIPに会いに出る「辻堂」達
・さらに、幻影のクモを操るユーフォリア、ヨン様・・・もとい「百合ヶ丘蘭」
・おまけに、何時間やっている・・・もとい、始まっていなかった「ひばり」と「雑賀」
・最後に、「水天宮」と「神泉」の結婚という衝撃な話題を聞いた「神楽」

大きな歯車が動き出したようです。

最後に、DVD第一巻の詳細を伝えるCMがありました。とりあえず、「斉藤圭」が可愛い(・・・というか個性的な性格&可愛い)ので、第一巻は限定版で購入決定です。
みんなもインターネットラジオ「斉藤圭のスピードグラファー快楽超人ユーフォリア」を聞こう!

|

« いちご100%_TV11 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/4612800

この記事へのトラックバック一覧です: スピードグラファー_TV11:

« いちご100%_TV11 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV11 »