« かみちゅ_TV02 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV14 »

スピードグラファー_TV14

第十四話「人妻神楽」

前回の戦いの後遺症か、そのまま病院へ入院してしまった「銀座ひばり」。見送った「雑賀辰巳」は壊れてしまった「ひばり」の車の代わりに、前回倒したユーフォリア「百合ヶ丘蘭」の自動車へと乗り込みます。
車内に残された結婚式の招待状を見やる「雑賀」。そう、明くる明日は「水天宮寵児」と「天王洲神楽」との結婚式なのです。
※途中、なぜか模型店へよった「雑賀」。店長とは顔見知りのようですが、何のようだったのでしょうか。

場面は変わって、信者のお布施を使い込んだ、妙な神父「神田」が登場。どうやら電気を使いこなすユーフォリアのようです。
※教会も「お布施」って言うんですねぇ。知らなかったです。

地元へと戻ってきた「雑賀」は久しぶりにオカマのヨガ師(ではなくマッサージ師)の「ボブ」と対面。「神楽」を取り戻すと宣言した「雑賀」は色々な準備を「ボブ」へと依頼します。
「ボブ」は手伝いながらも、「いい年をした大人が女子高生に入れあげるのは好ましくない」と諭します。振り向いて貰えない恋に溺れるのは辛いもの、それを知っている「ボブ」だからこそのアドバイスでした。
ここが決戦の場と、これまた久しぶりの登場「戸越清冶郎」へも応援を依頼する「雑賀」。どのように結婚式場へ花嫁を奪いに行くつもりなのか・・・。

一方、ついに「神楽」の体内物質 (なんかH の培養に成功したとの知らせが「水天宮」へ。喜ぶ「水天宮」は次の段階への指示を行います。
そして、花嫁衣装へと身を包んだ「神楽」との対面。クスリの力か、人形のようになってしまった「神楽」が痛々しいです。
※ここらへん、「ルパン三世 カリオストロの城」を思い起こさせますね。クラリス~。(´ー`)

いよいよ開催されようとする「水天宮」と「神楽」の結婚式。テレビにて生中継される映像を病院のベッドで見つめる「ひばり」は、「雑賀」が訪れることを予期し、会場へ向かいます。

ユーフォリア「神田」が結婚式の神父を務める中、パイプオルガンが奏でられ、荘厳な雰囲気にて始まる結婚式。バブル期を思い起こさせるような演出にちょっと引きますが、「ひばり」や「戸越」も登場し、役者は揃ってきました。
そして、まさに婚姻の誓いが執り行われようとしたその時、「百合ヶ丘」に化けた「雑賀」が登場します。
「誓う必要はない!神楽の母を殺し、天王洲グループを乗っ取り、そして、神楽までも手に入れるつもりか!」
「雑賀」の登場に駆けつける「新治」達。鳴り響く大きな音(銃声・・・というよりは爆撮か)。そして、このときとばかり、表にいた「戸越」はマスコミをたきつけ、「ひばり」やテレビカメラと一緒に会場へと乱入します。

「水天宮!その娘から離れろ!」体中に取り付けたカメラで会場内を爆撮し、結婚式場の壁を爆破する「雑賀」。銃を構えようとする「新治」達ですが、壊された壁の向こうにはテレビカメラが群れをなしていました。
「さあ、見せてみろ!これだけのマスコミの前でお前の正体を。お前も、ここにいる連中も皆お終いだ!」

・・・終了です。( ̄□ ̄;)!!ガーン
報道ステーションが10分延長したお陰で、最後の10分が見られませんでした。とほほ・・・。_| ̄|○
ああ、続きが気になる。これはDVDを揃えよという暗示か!仕方がないので、他の人の感想でもチェックしてこようっと。

|

« かみちゅ_TV02 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/4895099

この記事へのトラックバック一覧です: スピードグラファー_TV14:

« かみちゅ_TV02 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV14 »