« うえきの法則_TV16 | トップページ | ガン×ソード_TV03 »

創聖のアクエリオン_TV16

第16話「黒い鏡」

古典映画「ドラキュラ」を楽しむ(怖がる?)生徒達、映画の吸血鬼の御姿は「リーナ」そっくりでした。
そして、「ジュン」や「つぐみ」達の首には、いつのまにか2つの噛み跡が刻まれています。
恐れおののく彼らの前に、窓に立つ怪しい影・・・。

授業中、突如倒れる「つぐみ」、続いて「ジュン」も貧血を起こして倒れてしまいます。
伝説のヴァンパイアの存在を「リーナ」の中に疑い始める生徒達。
「ジュン」はヴァンパイアの起源について調査を行いますが、その途中「アポロ」までもが「リーナ」に血を吸われたと言い始めます。

「麗花」「ジュン」「つぐみ」「ピエール」「クルト」に「クロエ」・・・「リーナ」を疑う面々に対し、「シルヴィア」と「シリウス」だけがその距離を置きます。
次々と浮かび上がる吸血「リーナ」の目撃証言。これをふまえ「ジュン」は一つの可能性を示唆します。
「リーナは血と一緒に我々の生体エネルギー、プラーナを吸っていたのでは・・・」
「ジュン」の推測が正しければ、「リーナ」は吸血鬼ではなく堕天翅、そう、我々の敵・・・。
その会話を「リーナ」に聞かれてしまい、慌てる生徒達ですが、「リーナ」はそのまま無言で去ってしまいます。

堕天翅族の末裔であり、人ごととは思えない「シルヴィア」は、「リーナ」の後を追いかけ、「アポロ」に遭遇。ふたりはその時、窓の向こうから寂しげな歌声を耳にします。
「知ってた?歌には魂がこもっているって。・・・なんか、哀しい歌・・・」

いつも「リーナ」は一人。夜中、「シルヴィア」はその姿を求め「リーナ」の部屋へと向かいます。そして、一枚の古びた写真を見つけるのでした。
「リーナ?・・・そんなわけもないか、ずいぶん古い写真だし・・・」
「・・・私だって言ったら、どうする?」

突如声をかけられて慌てる「シルヴィア」。「リーナ」は、あなたも私を怖がっている、だから私のことを調べるのねと寂しげに語ります。
・・・その夜、「リーナ」は出かけ、帰ってくることはありませんでした。
髪を下ろした「シルヴィア」。いつもとは異なり、おとなしそうな印象を与えます。これはこれで新鮮ですね。(^_^)。

翌日、登場した敵は、太陽を覆い隠し、町中を暗闇へと包み込みます。
「シルヴィア」「アポロ」「ジュン」のチームで出撃したアクエリオンは、姿を見せない敵に不安・恐怖を感じ精神力をそぎ取られていきます。
彼らの恐怖を見透かすように、その姿を見せる神話獣。闇の翼を広げた先に見えるその顔は・・・。
「リーナだ・・・リーナが出たぁ!」

ヴァンパイアというよりはサキュバスですね。色々吸われそう・・・。(^_^;)。

果たして本当に「リーナ」は敵なのか?動揺するDEAVA内、そして指令「不動」は問いかけます。
「問答!もしも仲間が敵になったら・・・シリウス、お前ならどうする?」
「・・・切り裂きます」

※ここで「シリウス」に質問をする「不動」。単純に模範生だからか、それとも何もかも知っているのか・・・。

「リーナ」似の神話獣の攻撃に、合体も解かされてしまうアクエリオン。しかし、「アポロ」はその匂いから「リーナ」似の神話中は偽物であると看破します。
「どこにいるんだリーナ!お前にだってわかっているのだろう!お前はお前だって事を見せてやれ!
「アポロ」の言葉が聞こえたのか、身をすくませ目を見開く「リーナ」。「・・・アポロ」
システムも使わずに「アポロ」のコクピットへとテレポートする「リーナ」。「アポロ」は遅かったじゃないかと微笑み、匂いで本物だと確信します。
匂いを嗅がれているときに「リーナ」がちょっと頬(ほほ)を赤らめる所はポイントですよ! (何のだ

信じ切ることができなかったことを謝る「シルヴィア」に、「リーナ」は気にしていないと返します。
「私の恐ろしさは・・・私が一番知っているから」

初の4人による合体を試みる「アポロ」「リーナ」「シルヴィア」「ジュン」。以前「ソフィア」が語っていたように、合体によってお互いの気持ちが共有されたのでしょうか。
「愛おしい・・・」との言葉を発した「リーナ」。誰が?何を?彼女にも過去生はあるのでしょうか、それとも、12000年前から存在し続けているとか?

合体後も「偽リーナ」の吸血攻撃に苦しめられるアクエリオン。「リーナ」も自分自身が吸われていくと、明らかに衰弱を見せ始めます。
「リーナ!俺の血を吸うんだ、そして、一緒に偽物を倒すんだ!」
仰天な「アポロ」の提案に戸惑う「リーナ」でしたが、その思いを感じ、ゆっくりと「アポロ」の首へと口を這わせてゆきます。「リーナ」への軽い嫉妬か、「アポロ」を気遣ってか、見つめる「シルヴィア」の前で濃厚に口づけを行う「リーナ」
血を吸われているときの「アポロ」の目がギャグです (笑

神々しく光を発し、宙へと飛ぶ「リーナ」と「アポロ」。
「エレメントバイオレベル回復、オーラレベル増加!」「アクエリオン、復活せよ!」
指令「不動」の声と共に「偽リーナ」をはじき飛ばすアクエリオン。
そして、「シルヴィア」の協力を得た「リーナ」は天空に光を取り戻し、「偽リーナ」へと剣を突き刺します。
「吸血のシルバークロス!」

もはや「リーナ」とは似てもにつかなくなった神話獣は、光の中にその姿を消してゆくのでした。

「闇を写す鏡。人は誰しも心に闇を持っている」
「皆の中に持っているリーナへの恐怖が、あの神話獣を形作ってしまったのですね」

戦い終わり、満月が近づくと我を忘れ、「ジュン」や「つぐみ」の血を吸ってしまったとわびる「リーナ」。
※それはそれで怖いっす。(T_T)。

ちなみに、「リーナ」のエレメント能力は予知やビジョン、プラーナの吸収放出とそれによるテレポート能力とのこと。
えっと、「ジュン」の念写「つぐみ」の爆発 (おい 、「麗花」の不幸を呼ぶ力「ピエール」はキャプ翼サッカー (おい で、「シルヴィア」は超能力「アポロ」は犬 (おい 、あと、何かありましたっけ?
まあ、おちゃめな「リーナ」といい、焼き餅を焼く「シルヴィア」といい、今日はいつもと「少し違う」アクエリオンが楽しめました。

|

« うえきの法則_TV16 | トップページ | ガン×ソード_TV03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/5056567

この記事へのトラックバック一覧です: 創聖のアクエリオン_TV16:

» 創聖のアクエリオン#16「黒い鏡」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、1軍なのにクルトが呼ばれなかったことを不思議がっている全国のアクエリオンファンの皆様!さっそく感想ゴーアクエリオン! [続きを読む]

受信: 2005.07.20 00:21

» 創聖のアクエリオン [好きなものを好きと言える幸福]
第16話 黒い鏡 リーナ、フューチャー! 冒頭の映画のシーン、思わず岩窟王が始ま [続きを読む]

受信: 2005.07.21 14:41

« うえきの法則_TV16 | トップページ | ガン×ソード_TV03 »