« ガン×ソード_TV04 | トップページ | かみちゅ_TV04 »

エレメンタルジェレイド_TV17

第十七唱「波瀾の邂逅」

めがねっ娘、クルーヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノー!
と、前回の予告で思いっきり期待してしまったわけですが、果てさてどういった役回りなのでしょうか。
もちろん、私は「シスカ」スキーですけれどね!

ようやく「ボルシオネ大陸」に到着したのに冴えない表情なのは「クー」、だけではありません、そう「レン」も。・・・ではなくて、我らが「シスカ」嬢もです。
やはり自らの手で親友を抹殺 (違う・・・たぶん したのが応えたのでしょうか。

そこへ脈絡もなく (おい 登場する「めがねっ娘:フィロ」。なんとなんと、「クー」の大ファン、おっかけだとか。
※さすがは世界の至宝「七煌宝樹」の「プレジャー」・・・って、空賊時代からのおっかけですか。気合い入っているなぁ。

なんやかんやで愛の逃避行 (違 をするはめになった「クー」と「フィロ」
わずかな間に心通わせたのか、貴重なファンを失いたくなかったのか、「クー」は思わず「フィロ」を「シスカ」号へと招き入れます。

「シスカ」には遊びではないと怒られてしまいますが、「フィロ」のお陰で(蜃気楼とはいえ)「エディルガーデン」を見ることができましたし、役に立つじゃないですか「フィロ」って。
・・・言っている間に「マール(第十二唱以来の登場)」が登場、襲われてます~。
※それにしても「マール」の印象変わったなぁ。どうやら「スティンレイド」の栄養源にされてしまったようです。

「クー」と「レン」によるリアクトの成果もあって、なんとか「マール」を撃退した「クー」。
助けて貰ったお礼にと、その晩は「フィロ」が食事当番。どじっ娘ぶりを遺憾なく発揮する「フィロ」に「クー」もたじたじ。おまけに告白されちゃった!
※いつの世界もスリッパで潰される運命の黒虫くん。ある意味哀れっす。(T_T)。

「初めての告白」にボーっとする「クー」。恋のさや当てや、如何に!?
※しかし、相手が超鈍感な「レン」なので、三角関係にはならないでしょう。(きっぱり

のんびりするはずの温泉でも、考えるのは先ほどの「告白」のことばかり。
そんな「クー」にあてられたのか、なんと「レン」までもが「・・・好きなの?」と「クー」に尋ねてきます。
途中、「フィロ」が来たために真意を聞き損ねた「クー」は、慌てて「レン」を追いかけ、本心を問いただします。
実際は「温泉が好きなのか」と聞いていたようで、思わず力が抜けてしまう「クー」。
「レン」も今日のリアクトが効いたのか、眠くなってその場でごろり。

それを待っていたかのように、攻撃してくる相手アリ。先ほど逃がしてしまった「マール」がその正体。
リアクトを封じるために「レン」との引き離しを狙う「マール」に苦戦を余儀なくされる「クー」でしたが、そこへ「フィロ」が抱きついてきます。
なんと、「フィロ」の正体も「スティンレイド」。「クー」と「フィロ」のリアクトは何を生むのか・・・というところで、次回。

めがねっ娘で、どじっ娘。正体が「スティンレイド」というのは意外ですが、キャラクター設定は若干狙いすぎな気もします。これもお約束というものでしょうか。当然、彼女の正体は・・・まあ、次回を待ちましょう。
ほとんど予告でバレバレな気もしますが (笑。

|

« ガン×ソード_TV04 | トップページ | かみちゅ_TV04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/5187460

この記事へのトラックバック一覧です: エレメンタルジェレイド_TV17:

« ガン×ソード_TV04 | トップページ | かみちゅ_TV04 »