« うえきの法則_TV18 | トップページ | ガン×ソード_TV05 »

創聖のアクエリオン_TV18

第18話「魂のコスプレイヤー」

今回から、オープニングが変更。今までのは変化球なオープニングでしたが、今回は直球です。まるでロボット物ですよ! (おい

収穫獣を取り逃してしまった「アポロ」「シリウス」「シルヴィア」。お互いが相手のせいにして、全く反省の色が見えません。
そんな3人に対して、「相手になりきってみろ」と言い放つ、司令「不動」。その真意や如何に・・・。

翌朝、「ジュン」は「つぐみ」のコスプレを行い、周囲を唖然とさせます。
※豊満なバストはメロンパン。それでは揺れ具合の再現が今ひとつですね (おい

趣味がオタクに偏っている「ジュン」は、「DEAVA」のレイヤー仲間を動員して、全員分のコスチュームを用意。あきれかえる皆でしたが、司令「不動」のコスプレをした「ソフィア」が合体、ならぬ変身を指示します。
「自分の中に抑圧された感情を相手に感じたとき、それに強く反発する。自分の嫌いな相手こそ、似ているってことよ

半信半疑な生徒達ですが、まずは好奇心旺盛な「ピエール」が「クロエ」の格好にチェンジ。結構のりのりで「クロエ」を演じます。※すね毛が・・・。(^_^;)。
「ピエール、どうしていつも他の女の子達にちょっかいばかりだすのです。手を出すのなら、私だけにしてください。ね。」
その言葉に狼狽し、「ピエール」のことがまんざらではないと告白してしまう「クロエ」。
「小野坂昌也」さんは、こういうの好きそうだからなぁ・・・本当、ノリノリだ。

調子に乗った「ピエール」は、「シルヴィア」「麗花」「アポロ」と次々にチェンジし、思いもかけなかった自分の姿をそれぞれのメンバに気づかせます。
その行為にはおぞましさを感じながらも、得られることが多いことを理解した生徒達。
「私たちもやるしかないわね」

【Let's コスチュームプレイ!】
 「シルヴィア」←→「麗花」※「麗花」は結構、いいノリ。
 「アポロ」←→「シリウス」ネックは身長。「無様な」は良かった。「シリウス」は本当、負けず嫌い。
 「クロエ」←→「ピエール」※無茶なようだけれど、様(さま)になっている。萌えるわ・・・って(笑

「形や言葉だけは真似しても、中身は全然元のまま」
「リーナ」・・・いや、実は司令「不動」の言葉(ではなく、その格好に)に驚く一同※む、無茶ですって (爆笑!

Aパート、凄すぎ。声に出して笑いましたよ、はい。

常に真剣な「シリウス」は「アポロ」になりきれないことを悩みます。「麗花」から「狩り」というヒントを得た「シリウス」はそのまま森へと狩りに出かけます。
※馬鹿正直というのは聞きますが、「シリウス」は馬鹿真面目ですね。良い悪いではなく、個性としてはGoodです。

「まだ彼らにこの試練は早すぎるのでは」と疑問を呈する「ソフィア」。それに対して司令「不動」は、「子供の成長は親が考えているよりも早い」と諭(さと)します。

「シリウス」の後を追う「シルヴィア」と「麗花」。「シルヴィア」になりきろうとする「麗花」は、「シリウス」を見つめるその姿から、「シルヴィア」の過去をサイコメトリーします。
父と母を火事で亡くした記憶、燃えさかる炎の中、屋敷へ飛び込む幼き「シリウス」・・・。
そして、「シリウス」を追いかけた「シルヴィア」は、襲いかかる不幸に「麗花」のことを考え、「シリウス」の真剣な姿に、自分も「麗花」になりきろうと覚悟を決めます。
一方、「シリウス」の父と母の写真に、火事の匂いをかぎ取る「アポロ」「みんな燃えちまった・・・」

その時、神話獣登場の警報が鳴り響きます。なりきったままベクターマシンへ搭乗する「アポロ」「シリウス」「シルヴィア」。
彼らの前に姿を現した神話獣のその姿、それは、オリジナルと寸分狂わぬベクターマシンそのままでした。
「コードネーム、美しき形」・・・もう「アポロ」の言葉に笑いっぱなしです。(^_^)。

なりきっている3人に感嘆する「DEAVA本部」ですが、3人の合体は失敗。
「第三感情レベルの合体ポテンシャル、魂のレベルが合体にぜんぜん足りません!
見つめる司令「不動」「蛙の子は蛙、鷹の子は鷹、狼の子は狼」
司令の言葉、そして神話獣の行為から、真似は真似、それ以上ではないことに気がついた「アポロ」達。
「いくらなりきるたって、俺は俺だ」
「そうよ、私は私、どこが悪いの!」
「それでこそ我が妹」

お互いのオーラを身体に感じる3人、いつもの合体とは異なり、機体にそのオーラが溢れています。

「・・・大きい・・・」
「リーナ」の言葉のとおり、まさに巨大化していくアクエリオン。亜空間から質量を取り込むことにより、質量保存の法則を打ち破ったのです。
「3本の矢が互いになりきり、深く相手を感じ、結び会う何かを見つけたとしたら・・・。3つのベクトル、ベクターマシンが3人の魂の中心から、前後、左右、天地の3方に伸びるとき、3本の矢は次元を越えて、大いなる立体を生み出す
まさに今、3人が三方を向き、互いの拳をそれぞれの道筋へと向けて放ちます。
「超3D無限拳!」
※次元を越えるとは・・・フレミングもビックリです。(^_^;)。

いつもとは違う、完全なる立体を背に流れるエンディングテーマ。その背景には、狼、鷹、蛙の3つの星座が現れ、消えてゆくのでした・・・。

今回のAパート、前半部分は完全なギャグアニメでした。ここまで笑ったのは久しぶりです。そして、Bパートはいつものアクエリオン。
まさに、1話で2話分楽しめました。ところで、狼が「アポロ」、鷹が「シリウス」だとしたら、蛙は「シルヴィア」?

|

« うえきの法則_TV18 | トップページ | ガン×ソード_TV05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/5282489

この記事へのトラックバック一覧です: 創聖のアクエリオン_TV18:

» 創聖のアクエリオン [好きなものを好きと言える幸福]
第18話 魂のコスプレイヤー ギャグです。 もう、超可笑しいです。 声優サン方も [続きを読む]

受信: 2005.08.08 15:45

« うえきの法則_TV18 | トップページ | ガン×ソード_TV05 »