« うえきの法則_TV21 | トップページ | ガン×ソード_TV08 »

創聖のアクエリオン_TV21

第21話「紅い道」

前回、「川上とも子」演じる堕天翅族「小天翅 双翅(フタバ)」が捕らえられ、お亡くなりになったんですよね。
いくら敵であり、悪である(と人類側が考えている)、堕天翅族とはいえ、子供を殺害したという事実は、物語にどういった影響を与えていくのでしょうか

夢、それは願望。夢、それは希望。夢、それは・・・絶望。
起きて見る夢ではなく、睡眠の中で見る夢。それは叶えられなかった思いの代償行為であるとか、記憶の整理行動であるとか言われます。
そしてもうひとつ、夢は誰かからのメッセージであるとも。

蒼白き月夜に咲き初めし深紅のバラよ、したたるほど紅き花弁、たおやかな緑の葉、つややかなかぐわしき香り・・・。我が血をその唇で受けるがいい、その舌で味わうがいい、その喉を潤し、枯れて、散るがいい・・・いや、枯れてくれるな」
「シリウス」が見た夢、月へと続く「紅い道」。最後にバラから伸びてきた白き指先の正体は如何に。

最愛の子供を奪われた堕天翅族「聖天翅 頭翅(トーマ)」は同じだけの苦しみを与えるために「道をつけた」と語ります。
夢から覚めた「シリウス」が夜の庭を散歩していると両手いっぱいのリンゴを食べている「アポロ」へと出会います。
「あの甘ったるい匂い・・・。月に向かって真っ赤な道がふわぁって・・・なんか、呼ばれている気が」
※「アポロ」も夢みたか、あるいは直接見えたのか・・・。

「眠れるものなら、夢の続きを見たいものだ」眠れないのかと尋ねる「麗花」に「シリウス」はそう応えます。
一方、堕天翅族の子供を殺してしまったことに対して、「麗花」の方は「堕天翅の羽がグレンに襲いかかり酷く苦しめている」夢を見ると言います。
※堕天翅族の血を引く「シリウス」と、生粋の人たる「麗花」では感じ方が違うのか。いや、個々の感じ方の違いの方が大きいかな。

「もし、身内に堕天使が潜んでいたら、君はどうする」
タブーともいえる質問を「麗花」にする「シリウス」。返ってくる答えは分かり切っているというのに「麗花」だけは違うと信じたかったのでしょうか。
「もちろん、戦うわ。相手が誰であろうと、堕天翅だけは許せない

「麗花」の答えを思い部屋で考える「シリウス」。そこへ「シルヴィア」が尋ねてきます。彼女もまた、悪夢についての相談だったのです。
「アポロニアス」最後の出撃を過去生の記憶から夢みた「シルヴィア」。その姿と「シリウス」がだぶってみえると、彼女は不安を憶えます。
「案ずるな、私はいつも、お前と共にある」
※結構、大切かもしれません。この言葉。応えたときの「シリウス」の表情が見えないのが残念です。

「食事こそ一緒にはしないけれど、お兄様も最近うち解けてきた」と嬉しそうに話す「シルヴィア」
一方「どうだろうな」と返す「シリウス」の表情は明るくはありません。
食事をする姿は美しくない。貴族である「シリウス」が言いそうなことですね。確かに一番本性が現れる行為ではありますが。

「常々私は、この部屋・・・いやDEAVAに存在するものに心底惹かれぬ理由を考えていた」
※この孤独感。価値観が違う、その理由は、やはり種族の違いにあるのかと思い悩んでいたのでしょうか。

お前はどうしていつも食べている。満たされぬ思いを食欲を満たすことで補っているのか。・・・アポロ、一つ聞かせて欲しい。お前が感じる私の匂いは・・・いや、止めておこう」
※タブーである質問をしたのに、ここでは質問を途中で止める「シリウス」。「アポロ」の回答が怖かったのか。いっそここで聞いていれば、後の行動は変わったかもしれません。

翌日、「ソフィア」から「紅い道」についての話しを聞かされた司令「不動」は、それになぞらえた特訓プログラムを思いつきます。
その道を見た「リーナ」はある言葉を思い出すのでした。
「太古の昔、天空へと続く紅き道あり。太陽の翼、これをもって我が道となす。・・・紅い道は呼んでいる。太陽の翼を」
太陽の翼といえば「アポロ」。皆も「アポロ」の方を見ますが、今呼ばれているのは「シリウス」でもあります。

道を外れし者が敗者となる。アポロとシリウス、始めろ!」
剣術の訓練を「紅い道」にて始める「アポロ」と「シリウス」。いつにない気迫の「シリウス」に押された「アポロ」が足を踏み外し、道から落ちそうになります。それに対して剣を向ける「シリウス」。その時、敵襲を告げる警報が・・・。

今までにないパワーを持った黒い「ケルビム兵」の出現に慌てる「DEAVA」。
ベクターマシンにて出撃した「シリウス」「アポロ」「シルヴィア」は「シリウス」をヘッドに合体し、剣技にて対抗します。
※ここまで発進プロセスが明らかになったのは初めてでしょうか。格好いいですね。

「ケルビム兵」の攻撃に「トーマ」の搭乗を確信する「シリウス」
「久方ぶりだな、太陽の翼よ」「トーマ」の声が響き、夢を思い出す「シリウス」。明らかにいつもとは様子が異なります。
覇気がない「シリウス」にいらだつ「アポロ」「あいつらはバロンを奪った奴らだ」と鼓舞しようとしますが、「ならば人は、堕天翅から子供を奪った」と返されてしまいます。
※この言葉は「シリウス」の言葉なのか、「シリウス」を通した「トーマ」の言葉なのか・・・。

敵の狙いが「太陽の翼」の取り込みにあると気がついた「DEAVA」の面々。
「アポロ」を取られまいと考える「シルヴィア」の脳裏に夢での映像がフィードバックします。
その思いの深さからか、戦闘不能に陥る「シルヴィア」に対し、司令「不動」は「麗花」とテレポートチェンジを命じます。
※ここでチェンジを行うのであれば、後のシーンで「シリウス」を・・・というのはダメかなぁ。

「麗花」の参戦で再び戦う力を取り戻すアクエリオンでしたが、「トーマ」の追及の手は止まりません。
「欲しい・・・太陽の翼」と「シリウス」に対して手を伸ばす「トーマ」。
ついに和らいだ表情へと代わり、堕天翅との戦いもままならなくなる「シリウス」。「麗花」に戦いの理由を問われても確固足る決意は消えていました。
「争いのない創世の時代を作るため。美しい理想の時代・・・」
※まあ、恨み辛みで戦うよりはマシかも。恨みは恨みを呼び憎しみは憎しみを呼びますからねぇ。(^_^;)。

果たして夢に出てきた白い指先の持ち主は「トーマ」なのか、その問いを剣に込めて「ケルビム兵」と差し違える「シリウス」。
「ケルビム兵」の肩口から湧き出る紅い血は、バラの花弁の用に空中を舞いながら天に道を創ります。
※この回答を見て、「シリウス」は夢に現れた白い手の持ち主が「トーマ」だと確信したわけですね。

合体を解かれたベクターマシンに乗ったまま「紅い道」へと足を進める「シリウス」
止めに行く「麗花」に一度は振り返りますが、手と手を伸ばし触れ合う瞬間、「シリウス」の手首から紅い羽根がこぼれ落ち、堕天翅族の証である羽根を形作ります。思わず手を引いてしまった「麗花」。その後、もう一度差しのばしますが、時既に遅く「シリウス」の姿は「紅い道」へと消えていくのでした。
「麗花・・・君だけは・・・信じたかった。・・・もう迷わん。許せ、シルヴィア。もとよりそこに我が道はなかった」

天上界にて「トーマ」の前で跪く「シリウス」。
「ようこそ、翼咲き初めしアトランティアへ」

果たして本当に「太陽の翼」が「シリウス」であったのか。どうも、「太陽の翼」に対する憧れを利用されただけのような気がします。
とはいえ、過去に「トーマ」が「太陽の翼」に対して言及していたときも「アポロ」だけではなく「シリウス」も搭乗していたのもまた事実。
うーん、来週には回答が出るのでしょうか。

|

« うえきの法則_TV21 | トップページ | ガン×ソード_TV08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/5599333

この記事へのトラックバック一覧です: 創聖のアクエリオン_TV21:

» 創聖のアクエリオン#21「紅い道」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、日が暮れるまで翅無しどもを狩っていた全国のアクエリオンファンの皆様さっそく感想ゴーアクエリオン! [続きを読む]

受信: 2005.08.24 15:40

» 創聖のアクエリオン [好きなものを好きと言える幸福]
第21話 紅い道 シリウスが~!の回。 いつもと雰囲気が違いましたね。全体的に。 [続きを読む]

受信: 2005.08.24 23:14

» 創聖のアクエリオン 第21話 「紅い道」 [PAWA-TYPE]
最近不動司令がはじけてくれなくて困っています。_| ̄|○ アクエリオンもやっと佳境に向けてストーリーが進行してきました。 [続きを読む]

受信: 2005.08.24 23:14

» 創聖のアクエリオン 第21話 [アニメアニマ]
なんかシビアな内容ばっかでつまらないすよ~ シリウスの中心となる今回のお話。 子供を倒したことによる、堕天使達は復讐に燃える!! そこの中心人物なトーマがなんと、いやいつものように精神的な攻撃をシリウスに仕掛けるのであった。 シリウスの夢の中には、赤い花、道そ... [続きを読む]

受信: 2005.08.25 02:58

» アクエリオン21話感想 [月の砂漠のあしあと]
創聖のアクエリオン Vol.3  前々から仄めかされていた、シリウスの人間への不信と右腕に封じられた翅に苛まれる心が、前回の双翅が惨い最期を人間の手で迎えてしまったこと、等が原因となって頭翅の誘惑に屈しついに裏切ったわけですが、今までの積み上げが生きてないか....... [続きを読む]

受信: 2005.08.25 06:10

» 創聖のアクエリオン 第21話「紅い道」 [EL CLASICO]
夢の中で,薔薇のポエムを読む シリウス兄さん. 相変わらずだぁ. すると,薔薇が紅い道になり, 薔薇の中から お手手が. [続きを読む]

受信: 2005.08.28 09:18

» 創聖のアクエリオン #21「紅い道」 [エムジェイ・ノーヴォスチ]
創聖のアクエリオン #21「紅い道」   遂に恐れていたことが現実となりました・・・ アバン: 月へと登っていく赤い花びら。シリウスはその中を飛んでいた。舞い落ちる一輪の薔薇。シリウスがそれを手に取ろうとした時、薔薇の花は開き、その中から白い手が伸び、シリウスの頬を掴む。それは夢の中の出来事であった。こういう手の込んだことするのは、やっぱりあの人(?)でしょうねぇ・・・ 本編: これからの方針をトーマに質問する音翅に、「最愛なるものを奪われたなら、同じものを奪い返すのみ。既に道をつけ... [続きを読む]

受信: 2005.09.05 04:15

« うえきの法則_TV21 | トップページ | ガン×ソード_TV08 »