« うえきの法則_TV22 | トップページ | ガン×ソード_TV09 »

創聖のアクエリオン_TV22

第22話「見えない翼」

さらば「シリウス」。前回、「DEAVA」を裏切り、仲間を裏切り、人間を裏切り、堕天翅族「聖天翅 頭翅(トーマ)」の元へと走った「シリウス」。優秀なパイロットとベクターマシンを1機失った「DEAVA」の明日はどっちだ。

ここは「アトランディア」、堕天翅族の都。仲良く談笑する「トーマ」と「シリウス」を険しい顔で見つめる「音楽翅 音翅(オトハ)」。
「老賢翅 夜翅(ヨハネス)」に「シリウス」が悪しき者であると訴えますが、「ヨハネス」は「トーマに任せておけばよい」と応え取り合ってはもらえません。
「我らの子が失われた。もはや残された望みは、生命の樹の花が散る前に、聖なる受粉をさせ、創世の実を結実させることのみ・・・」
※「シリウス」の顔に後悔の念は浮かんでいませんね。すっかり心は「堕天翅族」なのでしょうか。

一方、「シリウス」を失った「シルヴィア」の悲しみは深く、「シリウス」の部屋にて想い出の品々を前に一人涙します。
そして、その場に現れた「麗花」もまた、深く悲しみを感じている一人でした。
※他のメンバに比べて、このふたりが感じる悲しみの深さは尋常ではないでしょうね・・・。(T_T)。

司令解任との話も持ち上がっている「不動」。しかし、彼の行動はいつも通りです。その姿を茶屋に見つけた「ソフィア」は抱えていた疑問を尋ねてみました。
「不思議だったんです。なぜこの基地がアリシア王国の修道院跡にあるのか、なぜその王家の人間がここに居るのか・・・。彼らはリストバンドの下に何を隠しているのですか」
その疑問に直接は応えず、茶屋の畳を持ち上げて隠し通路を開く司令「不動」。「ついて来なさい。真実を知る覚悟があるのなら」

いつも以上に沈痛な面持ちで歩く「麗花」を「アポロ」は「冴えない匂いがしている」と言います。
「無理言わないで!グレンもシリウスも・・・私のせいで不幸になったのよ」
「・・・んなわけ、ねえじゃん。シリウスだって、つまんないこと気にしてバカやっただけだろう」
リストバンドの秘密を知っていた「アポロ」に驚く「麗花」。「なら、どうして、あなたは普通にしていられたの」と問う「麗花」に、今度は「アポロ」が不思議そうな顔をして応えます。
「えっ、どうかしなきゃ・・・いけなかったのか?」
その回答は「麗花」を驚愕させると同時に、得心もさせるものでした。
「・・・本当ね。不幸になる人間って、自分で自分を不幸にするんだわ・・・私は・・・自分で不幸を選び取った」
泣き崩れる「麗花」に手を焼いた「アポロ」は、彼女の手を引っ張り、とある場所へと案内します。
目を見開いた「麗花」。今まで「私のせいで不幸になる」と思考停止していたのが、回答を得たということでしょうか。

「見たまえ、これが王家を滅ぼしてまで手に入れたかったものだ」
司令「不動」が「ソフィア」を案内したのは地下深く、長い鍾乳石が連なる洞窟でした。
かつての人類の都、シャングリアだ。・・・1万2千年前、アポロニアスとセリアンによって建国された・・・ここで人類は堕天翅に対抗する手段を初めて手に入れた。様々な技術が考案され、人に近い堕天翅、堕天翅に近い人さえ生み出されたという
「この地の地脈を利用するために・・・それだけのためにシリウスたちの王家を?」
「ふたりのリストバンドの下には堕天翅の羽根がある。ふたりは子孫なんだ。・・・アポロニアスとセリアンの」
王家を滅ぼしたのは「DEAVA」(あるいはその前身)。この事実を「シリウス」と「シルヴィア」は知っているのでしょうか。そして、ここで手に入れた技術が今も対堕天翅戦の源となっている・・・。

「アポロ」が「麗花」を連れてきた場所、それは森に湧く美しい泉
「不動のおっさんが言っていた。泉は誰にも見つけられなくても湧き続けるって・・・よくわからないけれどな」
笑顔を見せた「麗花」に嬉しそうな表情を見せる「アポロ」でしたが、妙な匂いを感じ、その顔を曇らせます。
「アポロ」にとって「DEAVA」のメンバは既に「仲間」なのでしょうね。それにしても「不動」の言葉は難しい・・・。(^_^;)。

泣き疲れ眠っている「シルヴィア」。そこへ「シリウス」の呼ぶ声が聞こえてきます。左手のリストバンドの下から姿を現す「シリウス」の左手は「シルヴィア」を仲間に引き込もうとするものでした。
そこへ窓を破り突っ込んでくる「アポロ」。間一髪、「シルヴィア」が連れ去られるのを阻止することができました。
「行くな!お前は行っちゃダメだ!」
「シルヴィア」を連れ去ることに失敗した「シリウス」は自ら出撃し、その手に「シルヴィア」を手に入れようとします。
かつての仲間と戦えるのかと問う「トーマ」に冷静に応える「シリウス」。
「仲間?そんなもの始めから居ませんでした」
「シリウス」の言葉は「アポロ」の態度とは対照的です。彼はもう、仲間を手に入れることはできないのでしょうか。

ベクターマーズの襲来に「シリウス」の出撃を確信する「麗花」。あわせて出撃した「アポロ」の目の前で、冷酷にも「シリウス」は「麗花」を撃墜します。
そして、「ケルビム兵」と合体した「シリウス」は自らの予告通り、「アポロ」も3秒で撃破。
「そこで見ていたまえ、DEAVAが壊滅する様を」
DEAVA基地へと攻撃を開始する「シリウス」。そこへ突如、3機のベクターマシンが来襲します。
その波動にかつての友を感じた「シリウス」。ベクターマシンは合体し「強攻型アクエリオン」となり「シリウス」と相対します
「シルヴィア、そして皆も見るがいい。人が天翅に何をしたか、自分たちの仲間に何をしたか」
「シリウス」の言葉の後に映し出される「強攻型アクエリオン」のコクピット。そこには堕天翅の羽根をはやした「グレン」の姿が。
これこそ、「シャングリア」の技術、「堕天翅に近い人」なのか・・・

恐らく「グレン」につけられたのは「小天翅 双翅(フタバ)」の羽根でしょう。前回、「麗花」が見た悪夢「堕天翅の羽がグレンに襲いかかり酷く苦しめている」はこれを指していたものと。
それにしても重い展開です。予告だって重くなりますよ、うん。さてさて、次週はどういった展開になるのか。

|

« うえきの法則_TV22 | トップページ | ガン×ソード_TV09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/5710314

この記事へのトラックバック一覧です: 創聖のアクエリオン_TV22:

» 創聖のアクエリオン#22「見えない翼」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、ベクターマーズを乗り逃げされた全国のアクエリオンファンの皆様さっそく感想ゴーアクエリオン! [続きを読む]

受信: 2005.08.31 12:49

» 創聖のアクエリオン [好きなものを好きと言える幸福]
第22話 見えない翼 今日の画は、サイッコーに美しかったです!それだけで見る価値 [続きを読む]

受信: 2005.09.01 15:28

« うえきの法則_TV22 | トップページ | ガン×ソード_TV09 »