« ガン×ソード_TV10 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV21 »

エレメンタルジェレイド_TV23

第二十三唱「約束」

「空に憧れ、空に近づき、空に浮かぶ不思議な力を、ごく一部の者達が手に入れ始めた世界、ガーディアン。そこには、一つの伝説があった。空の果て、雲の彼方の天空に黄金の大地あり。この物語は夢を求めて自由に生きる空の盗賊、空賊の少年、クーの波乱に満ちた愛と冒険の記録である」
最終回も近づいてきたので、オープニングのセリフをメモってみました。今だからこそ、わかる文句もあるのかな・・・と。

謎の敵対組織「カオスクァイア」とは「エディルガーデン」と同一の組織だった。この事実を知った「アークエイル」は「カオスクァイア」との全面戦争を決意します。
「エディルレイド」VS「ガーディアン」との戦い。それを避けるべく「シスカ」は「アークエイル」本部に向かいますが、戦闘の準備を進める「アークエイル」は、既に「エディルガーデン」近くまで軍を進めていました。
「保護協会であるアークエイルが、保護すべきエディルレイドに戦争を仕掛けるなんて、あってはならないことです。この戦いは絶対止めなければいけません。いかなる理由があろうとも・・・」

この状況下でも「エディルレイド」へと足を進める「クー」と「レン」、そして「ローウェン」と「キーア」。彼らが目にしたのは、戦端でした。
「・・・本気でカオスクァイアとやりあうつもりなのね」
「スティンレイド」を道具として戦う「カオスクァイア」に対し、「アークエイル」も「ラサティ」達による「リアクト」で反撃を行いますが、情勢は明らかに「カオスクァイア」有利で推移します。
「飛空挺部隊は全滅。地上戦でもカオスクァイアの方が戦闘に慣れている。戦力的にも、士気の面でも圧倒的にこちらが押されている・・・」
これが結構意外。物量的には「アークエイル」が圧倒するかと思っていたのですが、意外と「スティンレイド」が残っていたということでしょうか。

夜間、キャンプをはる「アークエイル」と共にする「クー」達。「リィリア」に戦闘の様子を聞いた「レン」は、「エディルレイド」同士が戦い、「スティンレイド」が使い捨てられる戦いの悲惨さに苦悩します。
そこへ訪れる「カオスクァイア」の幹部達。迎えに来たという彼女達を拒む「レン」ですが、「オーファス」の「戦いを止めたくはないのですか」という言葉に足を止められてしまいます。
「あなたが我々の元に来れば、全てが終わるのですよ」
「・・・私が、エディルガーデンに行けば・・・」

「レン」の姿を見つけ、急ぎ駆けつけた「クー」でしたが、耳に入った彼女の言葉に驚き、その隙をつかれて「レン」を奪われてしまいます。
※「エディルレイド」の呪文はよくわからないのですが、「とくいねや!(さっさといなくなれ!)」だけ意味がわかりました。(^^;)。

「あんたもレンちゃんのプレジャーなら、ちゃんとわかってやりなさいよ!あの娘は戦いを終わらせるために一人で行ったのよ。敵の目的はレンちゃんだから・・・あの娘もそれを知っていた。・・・これ以上、誰も傷つけたくない、そう思ったからあの娘は・・・」
「キーア」の言葉に思わず飛び出す「クー」。そんな彼を叱咤する「ヴォルクス」、そして「ラサティ」。
「貴様が七煌宝樹をあきらめるのなら、俺が奪うだけだ。それが嫌なら守ってみろ。俺からも、奴らからもな!」
「僕が知っているクーなら、考えるより先に行動しているよ」
誰もが皆、「クー」と「レン」なら、この間違った「エディルレイド」と「ガーディアン」の関係を修復してくれる。そう期待しているのでしょうね。その期待がわかっているからこそ、ふがいない自分に腹が立つのかな。

そして、「クー」の存在、その危険さは「カオスクァイア」にとっても自明の理でした。
明らかに「クー」だけを狙い、襲いかかってくる「カオスクァイア」。「レン」がいない今、戦力的には役立たずの (おい 「クー」を守る「ラサティ」と「ヴォルクス」。
そして、「ローウェン」と「キーア」もその場所へと駆けつけます。
「みんな・・・俺、行くよ、レンのところに。そして、今度こそ最後までレンを離さない」
ようやく自分のやるべきことを理解し、歩み出した「クー」。
仲間達のサポートもあり、敵の飛空挺を奪い、「レン」の元へと急ぎます。
「お前達が切り開く未来、見せて貰おうか・・・」
いきなり「ヴォルクス」が良い人になったような。(^^;)。

その頃、「アークエイル」でも「シスカ」と「クルス補佐官」の働きかけにより、対「エディルレイド」強硬派が拘束され、少しずつ変化が訪れていました。
今まさに「エディルガーデン」へと昇ろうとする「クー」。彼は「レン」と再会し、新たな未来を築くことができるのか・・・。

なんか予告で怖いことを言っていますが、ここまできたら、なんとか「クー」には頑張って欲しいものです。はい。
それと、どんな手段であの「アークエイル」を説得したのでしょう、「シスカ」って。

|

« ガン×ソード_TV10 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/5834432

この記事へのトラックバック一覧です: エレメンタルジェレイド_TV23:

» エレメンタル・ジェレイド [好きなものを好きと言える幸福]
第23話 約束 いよいよ架橋というベタな展開でしたな。 それよりなにより、作画 [続きを読む]

受信: 2005.09.08 14:44

« ガン×ソード_TV10 | トップページ | ツバサ・クロニクル_TV21 »