« ガン×ソード_TV26 | トップページ | 年末年始更新のお知らせ »

ARIA THE ANIMATION_TV13

第13話「その まっしろな朝を…」

今年の締めは「ARIA THE ANIMATION」。丁度物語も「大晦日」のお話だったので、現実の「大晦日」に更新してみました。(^_^;)。

年が24ヶ月もある惑星「アクア」。今日は24月31日・・・つまり「大晦日」の日。
「・・・今日はサンマルコ広場で、みんなで年越しです」
「アリシア」、「アリア社長」と歩く「灯里」は「シルフ」の「ウッディー」、「サラマンダー」の「暁」と待ち合わせ。さらに・・・。
「・・・灯里さん、来ちゃいました」
なんと毎回メールでお話ししている「アイ」までもが合流。「灯里」に内緒で、「アリシア」が声をかけていたようです。
※隠れレギュラー「アイ」。姿を見せるのは1話以来ですが、いつも最初と最後に声を聞かせてくれていました。

メールで聞かされていた「灯里」のお友達(や、その兄弟)に次々と出会えることを喜ぶ「アイ」。そんな彼女に「暁」のお兄さんは綺麗なガラス玉を袋一杯くれました。
「ネオヴェネチアンガラスで創った、豆だ」
なんでも「豆」はお金の象徴で「福を呼ぶ」と言われているそうです。
「・・・マンホームのイタリアではね、一年の最後に必ず豆料理を食べる習慣があってね、それをこの街でも受け継いでいるんだって」
流石にガラスの「豆」は食べられませんが、観光みやげとしてなかなかの人気だとか。気の利いたプレゼントと「暁」への態度から「お兄さんの方が格好良いかも」と答える「アイ」でした。
※ガラス玉を渡して、これが本当のお年玉・・・。すみません。<(_ _)>。

「おう、みんな揃っているな」
ちょっと遅れて登場してきたのは「晃」チーム。「晃」に加えて「藍華」や「ノーム」の「アル」、もちろん「ヒメ社長」もいます。「これで4人目げっと~」とはしゃぎ廻る「アイ」。
「・・・私のメールでしか知らない人達と会って・・・まるで、小説の登場人物に直接会えたみたいで・・・嬉しいんだよ」
「恥ずかしいセリフ禁止!」
さらにさらに「伝説の大妖精」である「グランマ」、そして「アテナ」チーム(「アテナ」、「アリス」、「まぁ社長」)も到着です。
「・・・お久しぶりです」
「ご無沙汰しています」
「お久しぶりです、グランマ」
大先輩である「グランマ」に挨拶を行う「三大妖精」の面々。まるで賀詞交換会みたいになってきました。
※流石、最終回。オールキャスト総登場になってきましたよ・・・。

「あ・・・待って、アリア社長・・・」
ちょっと目を離した隙に人混みへ消えていった「アリア社長」。追いかける「灯里」と「アイ」はちょっと寂しい町はずれへとやって来ます。
「うわぁ・・・真っ暗」
「足跡はこの中に続いているよ」
恐る恐る足を進めるふたりの前に現れたものは・・・見慣れぬ場所。そして、ネコ、猫、ねこの大集会。その中に「灯里」は見知ったネコを見つけます。
「あのネコは・・・」
---
「・・・良かった。手紙は本当に時間と場所を越えて、心を届けてくれるのね」
謎の少女「アミ」・・・彼女との再会なのか。
そして、思い出すのは「星野明子」の言葉。
ネコは過去と未来を繋ぐ動物と言われているの」
---
そこへ鐘の音が聞こえてきました。ハッとするふたり、そして消え去る過去の風景。
「・・・今のって、もしかして昔のアクア?・・・不思議・・・なんだか懐かしい気がした。どうしてだろう」
「私も・・・全然知らない時代なのにね・・・」
※「ARIA」のネコ達は「明子」の言うとおり、不思議な能力を持ち合わせているようです。・・・まあ、もともと人の言葉がわかるだけでも凄いですが。(^_^;)。

袋に空いた穴によって生み出された光の道(=ガラスの豆の道)を辿り戻ってきた「灯里」と「アイ」。いつの間にか「アリア社長」も戻り、「アリシア」の膝の上に乗っていました。
「・・・もう、どこに行っていたのよ。心配するじゃない」
「藍華」の言葉に顔を見合わせる「灯里」と「アイ」。そして声を揃えて言う言葉は・・・。
「アクア!」

※ふたりだけの秘密の散歩・・・ですね。

「そういえばアイちゃん、何か投げるものを持ってきた?」
「アリシア」に「ネオヴェネチア」年越し最大のイベント、「新年の午前零時に去年使っていたものを投げる」で利用するアイテムを聞かれた「アイ」。「灯里」達は「ウンディーネ」の帽子を投げると聞き、「アイ」は自分の髪からリボンをほどきます。
「・・・前来た時、してたリボン。ネオヴェネチアに来るから着けてきたんだ」
そして直後にわき起こる歓声、舞う紙吹雪。どうやらカウントダウンの時が近づいてきたようです。
「アイちゃん、新年の挨拶は。アウグーリ、ボナノだからね」
 【アクア・ワンポイントレッスン】
  アウグーリ:祝賀のかけ声
  ボナノ:新年おめでとう

色々なことがあった今年を振り返り、目を輝かせる「灯里」。
「・・・宝物のようにキラキラ輝いていたこの一年が・・・もうすぐ終わっちゃうんだなと思ったら・・・なんだか、とっても名残惜しいです」
その言葉に「恥ずかしい・・・」と突っ込みを入れようとして手を挙げる「藍華」ですが、彼女もちょっとそう思ったのか、その手を静かに下ろします。
※どんな時代になっても、たとえ住む星が変わっても、人というものは年末に一年間を振り返るものですね。皆様は良い年でしたか?

カウントダウンの終了とともに、空中を舞う帽子、マフラー、上着・・・果てはワインのビンまで。そして鳴り響く鐘、打ち上げられる花火・・・。
「アウグーリ、ボナノ!」

お汁粉(?)を頂いたり、ダンスを踊ったり、楽しい新年の宴を明け方まで繰り広げる「アクア」の面々。
---
いつの間にか眠ってしまっていた「灯里」達。目を覚ますと「アイ」のお姉さんが迎えに来ていました。
「・・・迎えに来たわよ、アイ」
まだ小さい赤ちゃん、その名も「アクア」を抱えてきたお姉さん。
「大好きなアクアで、この子と一緒に初日の出を見たくて・・・」

そして、水平線からゆっくりと登ってくる太陽。身も心も癒される暖かな光を浴びる「灯里」達。
「全身でお日様を感じる。とっても眩しくて真新しく、真っ白な世界・・・」
「そうね。できたてほやほやの、真っ白な一年の始まりね。・・・これから先、どんな色に染まっていくかは、私たち次第・・・」
※受け止める側の心が違うのか、やはり初日の出は特別な存在に感じますね。・・・毎年、寝過ごしてライブで見ることはできないのですが。(^_^;)。

ホテルへと帰っていく「アイ」とお姉さん。お見送りをする「灯里」達。
---
「アイちゃんとお姉さん、本当に幸せそうだった・・・」
ゴンドラに乗って、新年の朝をもう少し堪能している「アリシア」、「灯里」、「アリア社長」。
「ああやって、お子さんを連れてきてくれるなんて嬉しいですよね」
「灯里」の言葉に大きく頷く「アリシア」。
「・・・再会したら、お互いに家族が増えていたなんて・・・素敵」
「ですね。・・・あれ・・・お互い・・・?
「灯里」の疑問に答えてくれたのは「アリア社長」でした。
「ぷいぷいにゅぅぃ」
普段はちょっとわからないこともある「アリア社長」の言葉ですが、この時は違いました。そう、増えた家族というのは・・・。
---
「灯里ちゃん、アウグーリ、ボナノ」
「アリシアさん・・・アウグーリ、ボナノ」

お互い見つめ合い、新年の挨拶を交わすふたり。そう、この時から「ARIA COMPANY」の新しい一年が始まりました。
「これから始まる1年が、幸せに包まれますように」

最後の言葉は奇跡で一杯の「アクア」を創り上げた人々に、その星で住む皆様に、そして見守ってくれる皆様に・・・。

毎回、見るたびに癒されてきた「ARIA THE ANIMATION」ですが、今回で最終回。寂しいですが、噂によると・・・。
「いつかまた水の惑星でご一緒しましょう」

---
またこの作品に会える日を楽しみにして、ここでひとまずお別れです。
では、皆様。良いお年を。(^_^)ノシ

|

« ガン×ソード_TV26 | トップページ | 年末年始更新のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/7913817

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA THE ANIMATION_TV13:

» ARIA The ANIMATION [好きなものを好きと言える幸福]
最終回 その まっしろな朝を・・・ 大晦日に観るのにふさわしいお話でした。 最終 [続きを読む]

受信: 2006.01.02 02:24

» (アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ARIA The ANIMATION Navigation.1 今年一番の個人的お気に入りアニメ「ARIA」も今日でお終い。途中まで2クールだと安心していたので1クールで終わると聞いた時のショックは大きかったのですが、まあダラダラやるよりも太く短くって言うほうがいいかもって思い始めてい...... [続きを読む]

受信: 2006.01.03 22:24

» その まっしろな朝を・・・ [tune the rainbow]
公式のタイトルが「その カーニバルの夜」 なんですが、どうなんでしょう・・・? [続きを読む]

受信: 2006.01.07 11:10

» 『ARIA The ANIMATION』 #13 [最終回] [【T】 Tsukasa♪'s Blog!]
アウグーリ! ボナンノ!! (←もう遅い(笑)) 究極の癒し系アニメ・『ARIA The ANIMATION』も・・・ 今回で遂に最終回です!! (;´Д`)=3 [続きを読む]

受信: 2006.01.11 15:28

» ARIA The ANIMATION「その まっしろな朝を・・・」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
ARIA プレミアムポスターブックマッグガーデン天野 こずえこのアイテムの詳細を見る  首都圏では年内に放送が終わっているのに、九州では年が明けてから。しかも1月10日ですよ。もう年が変わって、仕事も始まっちゃってるよ。  中身を見ると、もうこれしかないって感じの年末年始のお話でした。これは年末に見たかったなあ。できれば郷里に帰り、コタツに入って見たら最高だったんじゃないの。居ながらにして年末年始の情緒を味わうことができる。まさにアニメ界の「ゆく年くる年」ですね。  今まで出てきたキャラが... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 15:50

« ガン×ソード_TV26 | トップページ | 年末年始更新のお知らせ »