« 天元突破グレンラガン #06 | トップページ | 天元突破グレンラガン #08 »

天元突破グレンラガン #07

#07「それはお前がやるんだよ!」

 ライバル「ヴィラル」との一騎打ち。その戦いは獣人の基地・・・いや、移動要塞型ガンメン「ダイガンザン」の出現に中断されます。
 獣人のトップ、その頂点に君臨する「螺旋王」の部下、四天王のひとり「チミルフ」が動かす「ダイガンザン」は、あまりにも大きく、あまりにも強大。戦術的撤退を求める仲間達の声に耳を貸さず、意地か、やせ我慢か、前進あるのみと立ち向かう「カミナ」と「シモン」。その気合に呼応したのか、「グレンラガン」も驚異的な回復力を発揮。中破した左足を瞬時に回復させると、爆風を利用して「ダイガンザン」甲板へ着地。しかし、そこには四天王「チミルフ」が待ちかまえていました。
 「四天王だがなんだか知らねえが、耳の穴かっぽじってよく聞きやがれ!・・・燃える太陽この手で掴みゃあ、凄く熱いが我慢する! 意地が支える男道、カミナ様とは俺のことだ!」

 「カミナ」格好良い!「グレンラガン」の数十倍の大きさを持つ「ダイガンザン」相手にあの啖呵。そこに痺れる憧れるっ!
 「シモン」も男の意地を見せ、「キタン」達もガンメンみやげに大グレン団の旗の下へ集結。
 次回、移動要塞型ガンメン「ダイガンザン」の奪取作戦へと話は続きます・・・が、「あばよ、ダチ公」ってサブタイトルはちょっと不吉!?

|

« 天元突破グレンラガン #06 | トップページ | 天元突破グレンラガン #08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/15769118

この記事へのトラックバック一覧です: 天元突破グレンラガン #07:

« 天元突破グレンラガン #06 | トップページ | 天元突破グレンラガン #08 »