« 天元突破グレンラガン #16 | トップページ | 天元突破グレンラガン #17 »

おおきく振りかぶって #15

#15「先取点」

 先制のチャンスを逃してしまった「西浦高校」。
 その裏、「阿部」のリードは「三橋」の能力を上手く引き出します。
 『全力投球とのスピード差は10km/h。これは十分つかえるぜ』
 1番バッターは三球三振。2番バッターはサードフライ。3番バッターはライト「花井」への大きな当たりだが・・・。
 「・・・アウトッ!」
 ボール球を打たせた「阿部」のリード、ダイビングキャッチを見せた「花井」のナイスプレーによって三者凡退。わずか6球で終わらせるというナイスピッチングを「三橋」はやってみせます。
 『俺、アウトを3つ取ったんだ。阿部くんがいれば、田島くんが、花井くんが居れば、俺は・・・桐青からアウトを取れるんだ。・・・力が湧いて来ちゃう。早く投げたいっ! 今日はきっと、今までで最高のピッチングが出来る!

 そして、小雨が降り始める中、ファインプレーを見せた「花井」からの攻撃が始まります。

 すっげぇ~「田島」。あの盗塁時のアクション、サイン。身震い来ちゃいましたよ。(^_^)。
 ダブルプレーでチャンスを潰したかに見えた「西浦高校」。しかし、我らが「三橋」くんがやってくれました。
 野球は点取りゲーム。先取点は何よりも欲しいものですが・・・。で、最後はどっち?ドッチ?どっっちぃぃいい~?!

|

« 天元突破グレンラガン #16 | トップページ | 天元突破グレンラガン #17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/15842332

この記事へのトラックバック一覧です: おおきく振りかぶって #15:

» レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第15話 『先取点』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 曇天の下、1回の裏・桐青高校の攻撃。1番バッター・真柴は、桐青のレギュラーの中でただ一人の一年生。トップにすえるほどの実力だとしても、所詮は一年生。阿部は、真柴こそがスタメンの穴だと考えていた。一方の真柴が三橋へ抱いた第一印象は「ヒョロイ投手」。全員一年生の西浦ナインの中でも投手が一番頼りなさげだと目星をつける。この相手なら探... [続きを読む]

受信: 2007.07.25 16:35

« 天元突破グレンラガン #16 | トップページ | 天元突破グレンラガン #17 »