« 【ご連絡】更新休止のお知らせ | トップページ | 仮面のメイドガイ #07 »

ドルアーガの塔 #07

#07「片羽と踊れ」

9.0点(幸せは3歩進んで2歩下がる)

 地上最大の種族、そして最強の怪物「ドラゴン」。まして片羽とあらば、その凶暴さは限りなく・・・。

 「危なかったわね、あのまま寝ちゃっていたら、モコモコと眠りキノコの餌になっていたところよ?」
 まどろみのまま、真っ黒くろすけ(違)に襲われていたところを「ニーバ」達に救われた「ジル」達パーティ一行。かなり先を進んでいたはずの彼等が留まっている理由。それは「ドラゴン」の存在でした。
 「よりによって片羽らしい。いずれにせよ退治しないと先には進めない
 黙して「カリー」の言葉を聞く「ニーバ」。
 「ウルク親衛隊」に合流して、一緒に「ドラゴン」を倒そうと進言する「ジル」。
 しかし、彼の言葉に「竜殺しニーバ」は頷きません。さらに問い詰めようとする「ジル」を止めたのは「ファティナ」でした。
 「ドラゴンのせいで仲間が全滅して・・・だからニーバは」
 彼女の言葉を途中で止める「ニーバ」。
 「・・・あのドラゴンは倒せない。たとえ、ウルク軍でも。そんな戦いに、お前は仲間を巻き込むのか?・・・俺たちの目的はドラゴンではない。どうしても避けられない戦いなら、俺は確実な方法を選ぶ。ウルク軍との戦いに傷ついて、消耗した後の片羽を仕留める」
 いつだって正しいのは「ニーバ」でした。だけれど、それでも曲げられない思いがある。
 それは小さな矜持のためか、それとも・・・。

 
 かつて「ニーバ」がパーティを失ったという対「ドラゴン」戦(同じ相手?)。
 「ジル」の思い込みと、「カーヤ」のお色気、「アーメイ」のイカサマ(?)、「クーパ」の口上にてなんと完勝(最後の「ニーバ」のアドバイスが大きかったですが)。第1話と比較すると、「ジル」も強くなりました。
 他の登頂者達とも連携し、兄「ニーバ」との絆も深くなってきたように見えますが、「サキュバス」の言葉を聞く限り、そう上手くはいかないようですね。

 さて、公式サイトによると、次回が最後のバラエティ回。第9話からは、かなりシリアスな展開が待ち構えているそうです。
 ラストのXXXX(公式サイトには記載有り)を前に、「ジル」達を待ち受ける運命や如何に(この言葉、最終話前にも使いそうです)。

 「彼はもっと強くなるわ・・・いずれは手に負えなくなるでしょうね」

|

« 【ご連絡】更新休止のお知らせ | トップページ | 仮面のメイドガイ #07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/41237022

この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 #07:

» ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜 第07話 「片羽と踊れ」 感想−ジルかっこよい [続・たてまつやんの戦闘記]
ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜 第07話 「片羽と踊れ」の感想です。 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち... [続きを読む]

受信: 2008.05.17 21:30

» ドルアーガの塔 第7話『片羽と踊れ』 [ゲーム&アニメ感想館]
ドルアーガの塔 [続きを読む]

受信: 2008.05.17 23:48

» ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第07話「片羽と踊れ」 [エンドレス・ナイトロード]
ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第07話「片羽と踊れ」 [続きを読む]

受信: 2008.05.18 10:46

» ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「片羽と踊れ」 by Seesaaショッピングドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM~..¥ いきなり大物に挑もうという、無謀な話。 [続きを読む]

受信: 2008.05.18 19:56

» (アニメ感想) ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第7話 「片羽と踊れ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀なくされていた。偵察隊の全滅という最悪の結果がウルク軍を奮起させ、来るドラゴンとの一大決戦に向けて、塔内はかつてないほど殺気立つ。そんな....... [続きを読む]

受信: 2008.05.19 21:37

» ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜 第7話「片羽と踊れ」 [よう来なさった!]
道すがら居座る巨大なドラゴン。どこの世界でもドラゴンは強大で強力な敵と決まっているわけで、このアニメも例外ではなく。手ごわい障害として立ち塞がっているわですね。 [続きを読む]

受信: 2008.05.21 07:42

» ドルアーガの塔#7「片羽と踊れ」 [Sweetパラダイス]
ジルが言っても皆、聞かないのねクーパの意外な才能が素敵でした支えてくれるニーバはいい奴ですね〜。行く手を阻むドラゴン!!回り道や抜け道はなさそう。ニーバは竜殺しと呼ばれていた。勇気だけはあるジル。どうせ相手にされないだろうと思ってたのに意外!!あの剣が...... [続きを読む]

受信: 2008.05.21 19:25

» ドルアーガの塔第7話「片羽と踊れ」 [アニメのストーリーと感想]
 最上階へ向けて登り続ける登頂者達の前に、新たなる難敵が立ちはだかった。それは、ウルク軍の 偵察部隊が遭遇した片羽のドラゴン。「走れ!」恐怖を感じ逃げる兵士達。しかしあっという間に灼熱の炎により、皆殺しにされた。一方黒いモンスターモコモコの大群に追われるジ... [続きを読む]

受信: 2008.05.22 14:37

» (感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 第7話 「片羽と踊れ」 [★一喜一遊★]
ジルたちは眠い中モコモコに追いかけられ、3日間走りっぱなし{/m_0216/} 花畑に到達すると、踏んだ花から怪しげな粉が発生し、みんな意識が朦朧{/m_0143/} ニーバ一行に助けてもらう{/m_0160/} クーパはお礼にニーバ一行にお料理を振舞ったり{/m_0050/} なまこが隠し味で、メルトは結構ショック受けてましたね〜{/m_0146/} 片羽のドラゴンが暴れていることをニーバー一行から聞き、ジルは今こそ『竜殺しのニーバ』の本領発揮だ{/m_0151/} と期待するのだが、ニーバは仲... [続きを読む]

受信: 2008.05.23 00:06

» 協力者集めは自重しながらも、ニーバとジルの決闘フラグが出てし... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...... [続きを読む]

受信: 2008.06.03 16:45

« 【ご連絡】更新休止のお知らせ | トップページ | 仮面のメイドガイ #07 »