« アリソンとリリア #09 | トップページ | ドルアーガの塔 #09 »

図書館戦争 #08

#08「策動セシハ手塚慧」

9.0点(お前みたいなタイプは、身体で覚えるしかない)

 査問会。法的根拠を持たない精神的私刑(それは「銀河英雄伝説」
 武蔵野第一図書館で行われた「砂川」による焚書事件。
 その共犯者として告発された「笠原 郁」は査問員である「彦江 光正(石塚運昇)」他の追求に泣きそうであった。
 「先ほど君は、砂川一士と特別に交流は無かったといったが・・・今の発言では彼を以前から認識していたことになるな・・・」
 やばい
 「顔を合わせれば話くらいするというのは嘘ですか」
 ヤバイ
 『これ以上はもう・・・』
 心臓の鼓動が高まり、目に涙が溢れていく。でも、耐えきれない・・・。

 力強いノックの音が彼女の顔を上げさせた。
 「失礼します。時間になりましたので笠原一士は業務に戻らせて戴きます。笠原、来い
 助かった。先ほどとは異なる熱さの涙が、彼女の瞳に溢れていく・・・。

 偶然を装い、ICレコーダを仕掛けたまま査問会へと出席していた「郁」。
 今後の対策、情報収集のために早速データを聞き始める「玄田隊長」他であったが、そこには「郁」の本心も記録されていた。
 「怖かったぁ」
 「よく頑張ったな」
 頭を撫でられているのであろう、「郁」の言葉はどこか弾んでいた。
 「今、優しくしちゃ嫌です・・・泣きそう」

 爆笑の渦が、巻き起こった。

 あの査問は、あと2~3回あったら墜ちていましたね、「郁」は。(^^;)。
 それはさておき、ずいぶんあっさりと退いたなぁ・・・というのが第一印象。
 「手塚慧」は本心から弟である「手塚光」を引き込みたかった・・・それだけなのでしょうか。
 たとえこのような手段で手に入れたとしても、「光」が良い手駒になるとも思えませんし、「策動」というからにはまだ何か裏というか、本心が別にある気も。
 まあ、「光」->「慧」以上に「慧」->「光」というブラコンかもしれませんが。

 それから本編以上に気になったのは「柴崎」。
 確かに「情報部」が似合いそうな才女ではありますが彼女の発言には驚きです。

 「仕事のために、恋愛ごっこみたいなことは平気で出来るの。適正あると思うわ・・・情報部。寝る必要があったら、寝られると思うし

 それに対する「手塚光」の反応はちょっと可愛らしいですが。(^^;)。
 意外とお似合いかもしれませんね、このふたり。

 「メディア良化法」。
 これは公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる法律である。

 「笠原様。先日の食事はこちらが持つ約束だったので堂上二正にお金を返しておいて下さい。高校生以来の憧れの王子様が上官の女の子になんかちょっかいを出すものじゃないね。お陰様でいい面の皮でした。ではお元気で」

|

« アリソンとリリア #09 | トップページ | ドルアーガの塔 #09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/41383636

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争 #08:

» 図書館戦争 状況〇八『策動セシハ手塚慧』 [アニメ-スキ日記]
アバンが玄田隊長だったから活躍があると思ったが殆ど出番なし。残念・・・w。 いき [続きを読む]

受信: 2008.06.01 16:54

» 図書館戦争 第08話 感想 [荒野の出来事]
 図書館戦争  状況〇八 策動セシハ手塚慧  −キャスト−  笠原 郁:井上麻里奈  堂上 篤:前野智昭  小牧 幹久:石田彰  手塚 ... [続きを読む]

受信: 2008.06.01 21:36

» 【アニメ感想】図書館戦争 第8話「策動セシハ手塚慧」 [読書とジャンプ]
何十年か後の自由のために今ある自由を捨てろとか あたし言えない図書隊が今ある自由を守るために戦っているのは正しいと思うし図書隊で戦う事に誇りを持っています「だって読みたいのは今なんだもの!」  どんな組織にも、派閥はあります。例えば、うどん派とそば派と...... [続きを読む]

受信: 2008.06.01 22:18

» 図書館戦争第8話「策動セシハ手塚慧」 [アニメのストーリーと感想]
 資料集めという名目で、麻子に近づいて来た朝比奈。食事に誘い出し、武蔵野第一図書館に おいて、本が不正に処分されている情報を流した。「もし事前にもみ消す事が出来たら、どうしますか?」麻子にマスコミが報道する前に、揉み消しが可能だと告げた。結局郁の不正に対す... [続きを読む]

受信: 2008.06.01 22:30

» 図書館戦争 第8話「策動セシハ手塚慧」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
山猿が一匹!!(あはは)今回のナレは玄田。らしいたとえに、思わず郁が「うっき〜!!」とか言ってくれるかと期待したんだけどなぁ・・・(^^;)図書隊の厳しい査問と、隊内の白い目に耐え続ける郁。手塚は、慧が主宰する『未来企画』の企みに気付き、悩む。慧...... [続きを読む]

受信: 2008.06.02 00:04

» 図書館戦争 第08話 「策動セシハ手塚慧」 [アニメって本当に面白いですね。]
図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45〜   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニメ制...... [続きを読む]

受信: 2008.06.02 00:04

» 図書館戦争 第8話 「策動セシハ手塚慧」 [SeRa@らくblog]
査問に召喚されピンチな山猿…もとい郁(汗) 図書隊からも白い目で見られ孤立する…。 辛くなったら必ず俺に言え――堂上頼りになりますね! 手塚は兄が自分を取り込むために郁を罠にかけたと言うのだけど…。... [続きを読む]

受信: 2008.06.02 00:32

» 図書館戦争 状況〇八『策動セシハ手塚慧』 [風庫~カゼクラ~]
原作は『図書館革命』まで購入してるけど、まだ読んでませんでした。 おかげさまで今回意表を突かれましたよ・・・ そう来たか。 [続きを読む]

受信: 2008.06.02 02:19

» アニメ『図書館戦争』の感想/状況〇八『策動セシハ手塚慧』 [空夢ノート]
図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻角川エンタテインメント井上麻里奈・前野智昭・石田彰・鈴木達央沢城みゆき・鈴森勘司・佐藤晴男・田中理恵浜名孝行(監督)第三巻には、テレビ未放映の『恋ノ障害』が収録されるそうな! ちなみに予約は26%引きw『何十年か後の自...... [続きを読む]

受信: 2008.06.02 21:28

» 図書館戦争〜第8話・策動セシハ手塚慧 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
図書館戦争ですが、笠原は査問にかけられます。図書館内では原則派と行政派に別れていますが、笠原は一応対策マニュアルに沿って答えます。ただ、元来正直なので矛盾する部分が出て来て、その辺を問い詰められます。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2008.06.02 23:39

» 「図書館戦争」第八話 〜憧れし王子の所存は上官にあり〜 [混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜]
2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊し... [続きを読む]

受信: 2008.06.06 00:22

« アリソンとリリア #09 | トップページ | ドルアーガの塔 #09 »