« コードギアス反逆のルルーシュR2 #10 | トップページ | 図書館戦争 #11 »

アリソンとリリア #12

#12「リリアーヌの長い一日」

9.5点(どう見ても別人です!)

----------------------------------
 今回の感想は多分にネタバレの要素を含んでいます。
 本編視聴後にご覧下さい。

----------------------------------

 ふもとの花の都「リリアーヌ」
 色々あった「大陸横断特急」の旅も、ひとまずは終着地。
 「アリソン」、「ヴィル」、「ベネディクト」「フィー」はなかなか豪勢なホテルへ宿泊。部屋割りに不満のある「アリソン」以外は、快適な一日を過ごし・・・と、「ヴィル」と「ベネディクト」は難しい表情で考え事。
 そして翌日、なぜか「ヴィル」にオシャレをするように言われた「アリソン」と「フィー」。着替えた彼女たちを迎えたのは、正装を着込んだ「ヴィル」と「ベネディクト」でした。

 「さあ、リムジンに乗って」
 到着した場所は、歴史ある教会。その中に招き入れた「ベネディクト」は、用意していたブーケを「フィー」へと差し出します。

 「ここは、愛し合う二人が誓いのキスを交わし、結婚を宣誓する場所でもあります。フィオナさん、その式典を執り行う許可を・・・頂けませんか?・・・はいなら微笑みを、いいえなら・・・」
 かつてない緊張の面持ちで「フィー」を見つめる「ベネディクト」。彼にとって永遠とも思える一瞬が過ぎ去ったとき、ゆっくりと顔を上げた「フィー」の表情は、柔らかな微笑みに包まれていました。

 「私たちに、永遠なる神のご加護があらんことを」
 「愛の神様が、ずっと私たちを見守ってくれますように」
 ふたりの証人の前で、愛の口づけを交わす「ベネディクト」と「フィー」。
 一国の英雄と、隠し育てられてきた王女の婚姻。ふたりの前途は、決して洋々とは言えませんが、彼等ならきっと乗り越えていける。幸せなふたりを見つめる「アリソン」と「ヴィル」は心の底から、そう思えました。

 「次はあなたの番よ、アリソン」
 ブーケを手渡された「アリソン」の喜びの本当の意味を、果たして「ヴィル」は理解できているのか・・・。
 幸せに包まれた一日。しかし、駆けつけた「ストーク少佐」は「こんなときになんなのですが・・・」と、「大陸横断特急」の事件報告を始めます。武器の密輸と軍事情報の流出・・・。関係者は全て処分が決まったと報告を済ませた彼は、「アリソン」達に別れを告げると背中を向けて歩き始めます。
 笑顔での別離。短い旅での付き合いでしたが、寂しさを感じる「アリソン」。
 そんな彼女の瞳に、信じられないものが映し出されます。

 持っていた鞄からゆっくりと拳銃を取り出す「ヴィル」。彼はその銃口を「ストーク少佐」へと向けると、そのまま引き金を絞ります。
 平和と幸せの象徴である教会の中に、響き渡る銃声音。
 長い一日は、まだ終わりを告げては居ないのでした・・・。

 週末に出張が相次ぎ、久しぶりの「アリソンとリリア」更新です。
 ・・・で、なんという超展開、なんという破天荒。
 変わりすぎでしょう「ストーク少佐」、いや「アイカシヤクロス大佐」、いや「オスカー・ウィッティングトン少佐」!
 これは娘でも気がつきません、気がつきようもない。しかもダブルスパイ(・・・の割には、色々な人に見抜かれていますが。(^^;))。本当、凄い人生を送っている人だ。

 「ここにいる人は、アリソンのお父さんなんだよ」

 そして最後の・・・(これは視聴して確かめて下さい)
 ああ、でもこの言葉は書いてしまうっ!!

 「僕が首都にアパートを借りたら・・・良かったら、アリソンも一緒に住もう」
 「男女が一緒に暮らそうという前には、言うことがあるでしょう。私のこと、どう想っているのよ!?・・・ねえ、ヴィル・・・キスしても良い?」

|

« コードギアス反逆のルルーシュR2 #10 | トップページ | 図書館戦争 #11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34561/41596179

この記事へのトラックバック一覧です: アリソンとリリア #12:

» 高島彩のニャンニャンブログ [高島彩のニャンニャンブログ]
高島彩 ブログ ニャンニャン 画像 動画 画像掲示板 写真 結婚 北川悠仁 ゆず 慎重 にゃんにゃん 写真集 水着 熱愛 出産 引退 アイドル パンチラ 放送事故 ドラマ 映画 濡れ場 キス スキャンダル 流出 元彼 彼氏 ハメ撮り 盗撮 痴漢 無料 アイコラ エロ ヌード 全裸... [続きを読む]

受信: 2008.06.30 09:54

« コードギアス反逆のルルーシュR2 #10 | トップページ | 図書館戦争 #11 »